福岡を中心に西日本でプロとして活動しているサックス・クラリネットプレイヤー井上高志のブログ。http://www.takasax.com/


by takasax
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2011年 05月 05日 ( 1 )

サックスとクラリネットを吹くことにおいて、「歌う」ということがとても大切なのだが、案外これが難しい。
つまり「簡単ではない」のだ。
「そんなの当たり前だよ」って言われそうだが、僕の場合、サックス暦10年、音楽歴20年にしてようやく少し分かった気がしている。
もちろん人によっては最初から「歌う」ことが出来ている人もいるだろうが、僕の周りで知る限り、ほぼ100%の人は出来ていない。

実は以前からこの「歌う」にはどうするか?ということには頭ではだいたい分かっていた。しかも3年も前から。
しかしこれを「身体で理解する」レベルまで落とし込むのに、結構時間がかかってしまった。

今ようやくそれを身体で理解できる入口に立ったような気がする。
おかげで今日の結婚式での演奏は、より音程も安定して、より堂々と歌えて、ようやく音の芯も出てくるようになった。
あー、言葉で言うとわかりにくい!
こんな平坦な言葉じゃないんだ!!
実際に音で聞いて欲しい!!
本当に全然変わったんだよー(笑)

特に不思議なのが、音にトゲが無くなり、より温かい、なんだろう、まるでヨーロッパのやさしいちょっと太ったおじいちゃんが優しいぬくもりのある音で奏でているような、そんな音に近づいた感じになった。

もちろんこれから僕の奏でる音だけ聞いたらそうは感じにくいと思うが、きっとこれから「歌う」ことをどんどん身につけていくので、どんどん音色やフレーズのアプローチも変わっていくから、これから徐々にその代わり映えを楽しんで欲しいんです。

僕もドキドキ!
うわーどうなるんだろう!
なんか今年の前半はいつもよりも良い感じで成長してるぞー!





サックス・クラリネットプレイヤー
井上高志
http://www.takasax.com

サックス個人レッスンはこちら
http://www.takasax.com/InoueTakashi/Sax_Lesson.html
by takasax | 2011-05-05 20:43 | 日記